人材紹介事業部

弊社は、令和元年5月31日に法務局 出入国在留管理庁より登録支援機関として認定されました。
このことにより特定技能1号の外国人労働者を人手不足に悩む企業様に人材紹介することが出来るようになりました。

上記により人手不足の外食、宿泊、介護等の企業様から委託を受け、特定技能外国人の人材紹介ができるようになり、且つ支援計画の全ての業務を企業様に代わって実施することができるようになりました。
人手不足でお悩みの企業様、是非ともお気軽に フォームよりお問い合わせ 下さい。

お問い合わせフォームはこちら

登録支援機関とは

現在、入国管理局への取次者として下記の在留資格の申請を行っております。

今後は、出入国在留管理庁に対する各種申請手続きを行政書士へ依頼することなく、登録支援機関の職員たる立場で申請を取り次ぐことができるようになります。
「外国人の支援サービス」を提供するサービス事業者として、外国人及び企業様にとって面倒な手続きを解消し当社完結の事業を行えることとなります。

弊社が取り次ぎを行っている申請等の範囲は,次のとおりとしています。

  • 在留資格認定証明書交付申請
  • 資格外活動許可申請
  • 在留資格変更許可申請
  • 在留期間更新許可申請
  • 在留資格取得許可申請
  • (在留資格の取得による)永住許可申請
  • (在留資格の変更による)永住許可申請
  • 再入国許可申請
  • 就労資格証明書交付申請
  • 在留カードの破損,汚損等の再交付申請
  • 在留カードの有効期間の更新申請

1.当社の役割

当社の役割は、新たな在留資格(特定技能1号)の外国人を人手不足に悩む企業様にご紹介し人手不足を解消し、安定した経営を営んでいただくことです。
そして在留期間の5年後には祖国に帰り、得たスキルを活用し所属した日本企業と国際的に連携を醸成し、特定技能の外国人とその所属企業、さらに両者の母国である二国間の協調協力の有効が深めればと思います。
つまり当社の役割はビジネスに留まることなく、ソフト面での国際貢献、国際平和にに繋がるものと認識しております。

2. 特定技能1号とは

特定技能1号とは、2019年4月に創設された特定技能という在留資格です。

  • 在留期間が5年
  • 日本語検定N4以上(小学生低学年程度)
  • 各技能測定試験に合格していること
  • 家族滞在は認められない
  • 日本人の雇い入れと同等で転職も可

技能実習と特定技能の制度比較(概要)

技能実習と特定技能の制度比較(概要)

出入国在留管理庁の資料(PDF)
クリックすると新規タブ/ウィンドウで開きます

特定技能1号の在留資格のポイント

在留期間 1年、6か月または4か月ごとの更新、通算で上限5年まで
技能水準 試験等で確認
(技能実習2号を終了した外国人は試験等免除)

技能測定試験に合格

日本語能力水準 生活や業務に必要な日本語能力を試験等で確認
(技能実習2号を終了した外国人は試験等免除)

日本語検定 N4 に合格

家族の帯同 基本的に認められない
受け入れ機関または
登録支援機関による支援
対象

特定技能1号の在留資格のポイント

3. 登録支援機関とは

登録支援機関登録通知書
クリックで拡大

特定技能1号ビザで外国人が日本で働く場合、法令によって受け入れ機関(企業や病院)または登録支援機関による生活支援(入出国の送り迎え、アパート探し、銀行口座、携帯、面談)が義務づけられています。
原則は、受入れ機関(企業や病院)で特定技能外国人の生活支援をしなければならないのですが、その支援をコスト面、人事面での経営判断により登録支援機関を活用することによりアウトソーシングすることが出来ます。
私たち登録支援機関は、受け入れ機関に代わって特定技能1号の外国人がスムーズに日本社会に馴染み、受け入れ先の会社で力が発揮できるようにサポートして行きます。

4. 日本語学校の留学生が宿泊・外食企業に就職

入口

国内外 日本語学校

留学生

情報

外食業の特定技能1号技能試験(N4)合格

面談

弊社が登録支援機関として面談実施

ベトナム、ミャンマー、モンゴル、英語

人材紹介

宿泊・外食企業

留学生

入社決定

就職
在留資格特定技能1号

5年間勤務後祖国へ帰国

出口

5. 特定技能1号を受け入れる14の職業分野

①介護②ビルクリーニング③素形材産業④産業機械製造業⑤電気・電子情報関連産業⑥建設業⑦造船・舶用工業⑧自動車整備⑨航空⑩宿泊⑪農業⑫漁業⑬飲食料品⑭外食業

6. ミャンマー、モンゴルの送り出し機関との連携

特定技能1号の在留資格は海外でも注目され、日本で就業希望する外国人は多数おります。
日本で勤務する為には、外国政府の労働局に登録したエージェント(送り出し機関)を通して、日本の登録支援機関が日本企業を紹介する流れになります。

現在弊社は、ミャンマーとモンゴルのエージェントと連携を組み上記のフローを構築しております。
今後は、本年末までにベトナム、フィリピンのエージェントとも連携を予定しております。

ミャンマーの人材送り出し機関のMIN(ミン)社長(右)
クリックで拡大

ミャンマーの人材送り出し機関のMIN(ミン)社長(右)

ミャンマーで日本語学校、技能実習の専門学校等を手広く行う実業家。
宿泊、外食系の実習ができるように施設を作り、体験学習をさせ、ミャンマー人を日本へ人材紹介を実施。

モンゴルの人材送り出し機関のGalbadrakh(ガラー)社長(右)
クリックで拡大

モンゴルの人材送り出し機関のGalbadrakh(ガラー)社長(右)

日本の接客対応をモンゴルに導入するコンサリティング業務、日本のビジネスマナー講座を開き、日本の慣習を習得したモンゴル人を日本に送り出しています。
大阪大学文学部を卒業後、モンゴルで日本を紹介する出筆活動も行っています。

(中央)スプラウト代表 杉本、(左)国際営業担当 ガン
ガンもモンゴル出身です。

特定技能1号 試験対策講座について

当社は、6年前より食品工場、スーパー、デパートに300人以上の外国人留学生に職業を紹介して参りました。
出身国は、ミャンマー、ベトナム、モンゴル、スリランカ、フィリピン等10カ国以上の国々です。

今回、2019年4月1日の入管法改正により、日本の人手不足解消の為、新たな在留資格【特定技能1号】が定められました。
その発表の直後より多数の留学生より下記のお問い合わせを頂きました。
主に下記の3つのご質問でした。

  1. 特定技能1号について判り易く教えて欲しい。
  2. 特定技能1号で外食業、宿泊業に就職したいがどうすればよいか?
  3. 特定技能1号の測定試験勉強のやりが判らない。

上記のご質問、ご要望にお答えする為、4月より特定技能1号とその試験についての無料説明会を開催しております。

無料説明会
受講対象者 日本国内で日本語検定N4を取得している外国人なら国籍を問いません。
開催日時 毎週 月曜日・木曜日
15:00~(約1時間)を予定
(他の日時をご希望の場合はご要望欄にお書きください)
開催場所 株式会社 スプラウト
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂1010
電話:03-6277-5366

まずは無料説明会にご参加ください!

 

無料説明会 お申し込みフォーム

下記フォーム入力前に必ず 「プライバシーポリシー / 個人情報保護方針 をご覧ください。

※ すべて入力必須項目です。

プライバシーポリシーの承諾

承諾する場合はチェックボックスにチェックしてください

名前

名前のフリガナ

年齢

国籍

メールアドレス

メールアドレス確認

電話番号

- -

無料説明会参加希望日

※ 毎週 月曜日・木曜日 15:00~の開催予定ですが、その他の日時を希望される場合は、月曜~金曜の9:00~18:00の範囲内でお書きください(例:○月○日13:00~)。

※ ご希望に添えない場合もありますが、お申し込み後のやり取りで調整させていただきます。

 

以下は、定技能1号とその試験についての有料講座の説明です。
詳細は無料説明会にてお伝えいたします。

下記の職種に就職を希望する外国人が、筆記試験に合格する為の試験講座を開設しました。

  1. 対象の業種
    1. 外食業(レストラン、飲食店、居酒屋等)
    2. 宿泊(ホテル)
  2. この講座を受講できる在留資格
    1. 留学生のビザ
    2. 専門学校及び大学を卒業し就職を探している特定活動のビザ
  3. 試験講座について
    1. (1) 外食業技能測定試験の受験に必要な下記項目を講義します。
      1. 接客全般
      2. 飲食物調理
      3. 衛生管理
    2. (2) 宿泊業技能測定試験の受験に必要な下記項目を講義します。
      1. フロント業務
      2. 企画・広報業務
      3. 接客業務
      4. レストランサービス業務
  4. 講座の勉強について
    それぞれのテキストを使用し学習します。
    試験は、テキストから出題されますが、普段聞きなれない専門的な用語、単語があり、憶えるのに大変です。
    まずは食品を扱う職場でお仕事をすることにより専門的な用語、単語にも慣れることはこの試験に合格する早道です。
    従って希望する生徒さんに対し、外食業については、スーパーの食品売り場でのお仕事を紹介しています。
    このことにより、お仕事を通じて無理に用語、単語を憶えようとしなくてもスッと頭に用語、単語が記憶されていきます。
  5. 合否の基準
    筆記試験及び実技試験それぞれの正答率が65%以上
  6. まとめ
    特定技能1号の在留期間は5年間です。
    私たちは、5年の在留期間を過ぎた後、そのノウハウを活かして祖国でその仕事の事業展開をできるシステムを開発中です。
    例えば、働いていたレストランを祖国でフランチャイズで経営するというものです。
    目指すところは、5年間の在留期間をただ働く為のものでなく、祖国でのビックビジネスを成功させる為の勉強の場を提供することです。
    みなさんの夢を叶えるお手伝いをさせて下さい。
    一緒に頑張りましょう!

食品加工工場、販売員、倉庫関連、事務員派遣等幅広い業界において一般派遣事業を展開しております。

講義概要 計6日間のコースです。
講義スケジュールは、週2講座、3週連続で行われます。
受講対象者 日本国内で日本語検定N4を取得している外国人なら国籍を問いません。
受講場所 株式会社 スプラウト
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂1010
電話番号 03-6277-5366
受講料 9万円
講義の開始3日前までに入金お願いします。
申込手順 まずは、海外営業担当 ガンまで下記電話にてお申し込み下さい。
03-5428-6641 又は 080-3300-5100
詳細のご説明を致します。
キャンセルなど 3日前まで 全額返金
1日から2日前 50%返金
当日 返金なし

ご注意

  • 欠席の時の補講はありません。
  • 補講希望時は、別途費用がかかります(1講座 15,000円)。
  • 講義の曜日、時間は選ぶことができません。
  • 講義が開始してからのキャンセルは受け付けません。