経営理念

地球環境保全の一助となる企業であること

資源再生のリサイクル事業を通してCO2を削減し、環境保全に貢献する企業となり地球温暖化に歯止めをかける、それが当社の創業の理念です。その根底には「私は今の地球環境を良い状態で子供たちに手渡したい」という熱い気持ちがあり当社を設立致しました。

Manpower Company

マンパワーカンパニーというスローガンの元、人財となれる人材を様々な業界に送り続けてまいりました。
常に業界のベースアップを考えると共に、派遣したスタッフが、最大限のマンパワーを発揮して頂けるよう一人一人の教育はもとより、革新性の高い事業を世の中に提案し、構築していきます。

Corporate philosophy

地球環境保全の一助となる企業であること。
資源再生のリサイクル事業を通してCO2を削減し、環境保全に貢献する企業となり地球温暖化に歯止めをかける、それが当社の創業の理念です。
その根底には「私は今の地球環境を良い状態で子供たちに手渡したい」という熱い気持ちがあり当社を設立致しました。

Message from the President

はじめまして! 株式会社スプラウト 代表取締役社長 杉本行男です。
当社の社名「スプラウト」は、英語の「SPROUT」を語源として命名し、その意味は「発芽・新芽」です。
当社は、2008年5月に「建設系廃棄物に特化したマンパワー・カンパニー」として設立致しましたが、当時はヒト・モノ・カネのない、あるのは創業の理念だけで正に「発芽」からのスタートでした。
産業廃棄物の業界は、まさに4Kの現場で最も人材が集まらない業界と言われております。
しかし、その厳しい環境のなかで、独自のノウハウにより人材の獲得と確保を行い、今日まで建築系廃棄物の請負業務をさせて頂いております。
その人材発掘のノウハウを幅広く活かすべく、一般労働者派遣事業の許可を取得し、事業の多角化へとスプラウトを変革させました。
2017年、ドローンを使用した新業界に参入。
家屋診断を行うブランド名『yanetonbo』の事業が東京都の『平成29年度第2回革新的サービスの事業化支援事業』に採択され、新しい事業としてひろがり始めております。
ダーウィンの言葉「強いものが生き残るのではない。環境に対応したものが生き残る」をモットーに時代の変化に対応し、業務を遂行して参りますので今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

president

株式会社スプラウト
代表取締役社長 杉本行男